スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG 1/144 シャア専用ザクⅡ

久しぶりの完成品です。
今回はオリジンよりシャア専用ザクⅡです。

ライフルはかっこいいのですが流石に持たせると撮影ブースからはみ出るので縦に持たせてみました。アンテナはシャープ化、肩のスパイクもツンツン処理してます。
DSC03445.png
お次はバズーカ。やはりシャアザクといえばこの格好が自分の中では印象が強いです。
DSC03450.png
ライフルのスコープに手を加えてみました。
DSC03451.png
後ろも。キットのままだと覗き穴的なもの?が無かったためディテールアップ。
DSC03453.png
バズーカのスコープもライフル同様に。
DSC03456.png
こちらも覗き穴を改修。あとバズーカを撃った後に煙が出そうなところにメタルパーツを付けてみました。
DSC03449.png
ヒートホークもそれぞれ。
DSC03447.png
背面から。ふくらはぎのバーニアをディテールアップして塗り分け。
DSC03442.png
最後は装備なしで真正面から。今回は自分にしては珍しく武器にいろいろ手を加えてみました。
最後までご覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト

HG IBO ランドマン・ロディ

鉄血のオルフェンズよりランドマン・ロディです。
劇中では二期からの登場でしたが、地上戦・艦隊戦とわず大活躍でした。

今日でとうとう鉄血のオルフェンズが最終回を迎えましたね。毎週の楽しみがひとつ減ってしまうのは
寂しいですが、そう思える作品をリアルタイムで観れたことはとても嬉しく思います。
鉄血のキットはまだまだ作りたいものがあるので、今後も自分のペースで製作していく予定です。
ではー。

HG IBO ガンダムフラウロス(流星号) 

鉄血のオルフェンズよりガンダムフラウロスです。

せっかくなので今後、変形させることはないであろう砲撃モードも記念に1枚。
DSC03409.png
フラウロスのギミックはとても面白いですね。
ではー。

1/100 ガンダムキマリストルーパー 

1/100 ガンダムキマリストルーパー完成しました。
アニメ一期の終盤戦でバルバトスに挑んでいく姿をイメージして製作しました。

今回は以前からやってみたかったMr.シリコーンバリアーを使用してのチッピングをデストロイヤー・ランス
に試してみました。加減がわからず苦労しましたが、いい勉強になった気がします。
あとは反省点になりますが、機体本体に貼った紫色のデカールが写真で見てみると全然わからなくてショック
でした。うーん、、なんでだろう。

1/100 ガンダムバルバトス第6形態

1/100 ガンダムバルバトス第六形態、完成しました。
鉄血のキットは組んでいてとても楽しいですね。
DSC03364.png
デカールの位置はセイラマスオ氏の作例を参考とさせて頂きました。
ではー。

HGBF ガンダムアメイジングレッドウォーリア

ガンダムアメイジングレッドウォーリア完成です。
今回は表面処理や塗り分けなどをいつも以上に頑張ってみました。

劇中では観ることができなかったフルアーマーっぽい感じも好きです。
DSC03315.png
ではまたー。

HG 1/144 ガンタンク初期型

ジ・オリジンのMSのラインが個人的には好みです。
というわけでガンタンクにウェザリングしてみました。

汚し加減がよくわかりませんでした。でも完成という満足感を味わえてよかったです。

鉄血のキットではなく...

BF登場機体、アメイジングレッドウォーリア製作中です。
ずっと気にはなっていたのですが、積んだままでした。
アニメで登場した際のシンプルな装備も好きなのですが、世界大会決勝だったらこんな感じ
で出撃かなーと思い、他の武装も持たせてみました。

今は洗浄を終え、乾燥待ちです。

鉄血のオルフェンズは、とうとう1期終ってしまいましたね。毎回ハラハラして観ていましたが、
本当に最後まで面白かったです。秋まで少し寂しいなあ。

お久しぶりです

なんとか生きています。
色々手を抜きつつ、久しぶりに塗装して撮影までしました。鉄血のオルフェンズよりガンダムバルバトス
です。アニメの方もおもしろいですね。
DSC03253.jpg
塗料ですが、今回はラッカーではなくアクリジョンを主に使用してみました。
エアブラシの塗装中に詰まりやすかったり、乾燥に時間がかかったりなど気になるところはありますが、
ラッカーに比べ匂いが抑えられているのは良いと思います。色のラインナップなども含め今後に期待
ですね。
Blogももう少しマメに更新できればと思います。
ではー。

HGBF ライトニングガンダムフルバーニアン

HGBF ライトニングガンダムフルバーニアン完成しました。
バックパックが変わるなら本体ももう一度製作してしまえっ!!ということでライトニングガンダムは
2体目です。前作と比べ表面処理、塗り分けをメインに頑張りました。

それにしても横にでかいですね。新バックパックの方も肉抜き穴が目立ったのでエポパテで埋めました。
DSC03244.jpg
アップで。
DSC03248.jpg
最近、製作作業自体あまり気が進まず、半ば放置状態だったので完成させることができて満足です。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

HGBF トライバーニング

トライバーニング完成しました。
前回の製作したビルドバーニングとは赤の色味などを変更しました。
クリアパーツをどうすべきか迷いましたが、結局そのままに。

背面
DSC03231.jpg
最後は横から。
DSC03232.jpg
今回は炎エフェクトはなしで。
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

HG Gセルフ

Gセルフ+宇宙用パックできました。

背面。黄色のラインがエネルギーゲージみたい。
DSC03209.jpg
胸部のクリアパーツも接着できて良かったです。
DSC03215.jpg
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

本体は8割ほど

Gセルフ、いよいよ塗装始めました。
DSC03204 copy copy copy copy
とりあえず現状ここまでです。リタッチ必須ですね。
あとは宇宙パックのカラーを考え中。

サフまで吹いた

Gセルフ、サフまで終えました。
あと自立もなんとかしてくれました。

これから少しずつ粗を修正していきます。

それにしてもサフは瓶より缶が使いやすいですね。最初は瓶でやっても、結局は缶
でやってしまいます。やり方が間違っているのかな。

HGBF ケンプファーアメイジング

Gセルフと同じ時期に進めいていたブツです。
アニメではかっこ良かったですねー。
DSC03194 copy copy copy
バックパックのマスキングが地獄でした。マスキング苦手です。
DSC03196 copy copy copy
最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。